必須アイテムその2 ミノキシジルは飲むのが正解

錠剤がビンからこぼれてる

発毛剤で有名なリアップは薬局でも売られていて、皆さんもご存知だと思います。リアップの有効成分であるミノキシジルには、飲むタイプがあるのを知っていますか?

飲むミノキシジルは、塗るタイプよりも効果がすごいんです!

飲むタイプならではの働きと身体への影響を解説します。

血流アップが育毛のカギ

髪の成長に必要な栄養は、血液によって毛根へ運ばれます。髪の毛は毛根にある毛母細胞が分裂して作られますが、血の流れが悪いと栄養が届かず髪が育ちません。
そこで頼りになるのが、ミノキシジルの血行促進作用!頭皮の血流活発にして、毛母細胞にたっぷりの栄養を届けます。
元気になった毛母細胞は分裂と増殖を繰り返し、ハリやコシのある健康な髪へと成長していくのです。

用法用量を守って安全な服用を

育毛効果に優れているミノキシジルですが、身体への影響が出やすいのも事実です。
ミノキシジルの服用で起こりうる副作用には、むくみ、立ちくらみ、動悸、体毛の増加などがあります。
ミノキシジルが持つ血管拡張の働きが、身体への影響を及ぼす大きな原因と考えられています。経口薬の場合は身体の中から薬の効果が作用するので、影響も出やすくなります。

副作用は最小限に留めつつ育毛効果を得たいなら、用量をしっかり守ることが大切です。
薬を通常の2倍飲んだから効果も倍になるなんてことはありません。ミノキシジルは少量でも育毛効果が得られるお薬です。用量を間違えて大量に摂取すると、体への影響が大きくなってしまいます。1回に10mgを超える服用は避けましょう。

決められた服用量を守って安全に毛量アップしちゃいましょう!