必須アイテムその1 プロペシアで髪が増える理由

男性が薬を持っている状態

「薄毛を隠すのに精一杯でヘアセットが決まらない…」「周りにハゲだと気付かれたくない…」と頭を抱えてはいませんか?
ハゲているだけで、自分の見た目に自信が持てなくなったり、実年齢より老けて見られたりします。

およそ3人に1人の男性が薄毛に頭を抱えているほど、男性にとって大きな問題です。
ヘアー事情に苦悩しているあなたに、薄毛予防・改善に効果的なプロペシアを紹介します!1日1錠飲むだけ、簡単に悩みの種が解消されます。

プロペシアで髪の毛と自信を手に入れましょう!

薄毛の原因ホルモンを阻害します

男性ホルモン・テストロンは、5αリダクターゼという酵素と結びつくとジヒドロテストロン(DHT)へと性質が変化します。
DHTは、毛母細胞にダメージを与えて髪の育成を妨げます。DHTの活性が高まると、抜け毛が増えてハゲに繋がるのです。

プロペシアに含まれるフィナステリドは、薄毛のもととなるDHTの生成を阻害します。DHTの生成が抑制されれば、毛の生えかわり周期が整って抜け毛が減ります。
プロペシアは約3ヶ月飲み続けると抜け毛が減り、服用を半年~1年続けるころには周囲が気付くほど効果を発揮します。

1日1錠飲むだけでOK!

プロペシアは1日1錠、飲むだけでしっかり効いてくれます。
飲むタイミングは、朝・昼・晩いつでもOK!毎日決まった時間に飲みましょう。
有効成分フィナステリドの効果は24時間と限られているため、毎日同じ時間に飲むことで十分に効果を得られます。
逆に1日に2錠以上服用すると、血液中のフィナステリド成分が増えてしまい、副作用が出やすくなります。たくさん飲んだから効き目も増えるわけではありません。服用量はしっかり守りましょう。

薄毛は完全に治ることはなく、一生続くものです。薄毛が気にならなくなったからといって服用を止めれば、ハゲは再発してしまいます。
髪のボリュームを保つには、毎日飲み続けることが大切!

薄毛が気になったら1人で悩まず、薬に頼りましょう!